忍者ブログ
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の、最重度の知的障害を伴った
自閉症の次男「和也」中学3年生

この子は言葉を話す事ができません。

自分の気持ちを伝えるのに苦労しています。



環境が少しでも変わると

まるで、ネジが外れたように

無茶な行動を起こします。



普段から、道路は危ないので学校でも注意をしてくれながら

道路を歩く練習をしてくれています。



しかし、実際車にひかれると

どんな事になるのか?

本人が理解するのはとても難しい事です。



今週の月曜日

和也は、やってしまいました。

夕方のラッシュ時の道路に飛び出してしまいました。



幸運というのでしょうか?

通行していた車の方々がうまく避けてくれました。

和也の方も車の動きを見ながら道路を走りまわっていました。



こんな時、

大声を出したり

後を追いかけたりすると、よけいに反応して

和也は、興奮状態になり車に突進してしまいます。



私の出来る事は、平常心を持って

後を追わず和也が自分のところへ帰って来ることを

信じて待つしかないのです。



以前の私なら、和也の名前を叫んで後を追っていますが、

それをすると和也は周りを見ずに危険な行動をしてしまうので、

最悪の事態を避ける為にひたすら見守るだけでした。



それが良かったんでしょうか?

道路に飛び出して姿を消していた和也が

私の車の方へ帰って来て、

何事もなかった様な顔をして車に乗り込んで来ました。



本当に、

試されています。

「和也の事を信じて待つ」

本人も分かっているのか?

定かでは有りませんが・・・



子どもを信頼することを教えられています。



だけど、

今回は、本当に危険でした。

和也が大ケガをするか、
車にひかれて
死んでしまうと思いました。



障害が重くて生きづらい和也

ママより先に行かないでね

覚悟はしているけど・・・・

ママはそんなに強くないよ。























拍手[19回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
No Title
カームダウンルームやスヌーズレンルームとかはあるんですか?パニックになりそうな時に入って自分で落ち着かせてとかね。視覚支援はしていますか?と聞くのもおかしいですよね…もちろんしてますよね!その視覚支援をブログアップして下さい!是非みたいなと思いまして
ミトタク 2014/03/26(Wed)20:51:37 編集
読み込み中・・・
>カームダウンルームやスヌーズレンルームとかはあるんですか?パニックになりそうな時に入って自分で落ち着かせてとかね。視覚支援はしていますか?

視覚支援してますよ。
このブログにも載せていますよ。(*^^*)
【2014/03/26 21:16】
No Title
和也君がパニクった時にはどうしていますか?ちなみに「ミトタクのブログ」はじめました♪
ミトタク 2014/03/24(Mon)15:31:59 編集
読み込み中・・・
>和也君がパニクった時にはどうしていますか?ちなみに「ミトタクのブログ」はじめました♪

和也がパニックになった時は、落ち着くまで待ちます。(*^^*)
ブログ、頑張ってね!
【2014/03/26 12:27】
No Title
100均は宝箱ですよね~
視覚支援、教材、自立課題、身辺自立、PECSになんでも使えるのが山のように。僕、autismパパママ、支援学校先生施設スタッフ療育センター先生は目を輝かせて行くと思います(^^)v
ミトタク 2014/03/20(Thu)18:42:09 編集
ミトタクさん
コメントありがとうございます。
>100均は宝箱ですよね~
>視覚支援、教材、自立課題、身辺自立、PECSになんでも使えるのが山のように。僕、autismパパママ、支援学校先生施設スタッフ療育センター先生は目を輝かせて行くと思います


いつも、100均に助けられています。
【2014/03/24 00:05】
No Title
ということは和也君の担任の先生は支援学校経験ありですか?
ミトタク 2014/03/19(Wed)19:18:34 編集
ミトタクさん
>ということは和也君の担任の先生は支援学校経験ありですか?

そうですね、確か5・6年以上前からおられる方ですから
長いと思います。
【2014/03/20 14:33】
No Title
すみません。おめでとうさんでなくておめめどうさんでした(_ _ )/ハンセイおめめどうさんのおはなしツインをラミネートして絵カードはれるようにするといいですよ(*^_^*)来年の修学旅行の視覚支援グッズはお母様がお作りに?
ミトタク 2014/03/18(Tue)18:20:38 編集
ミトタクさん
コメントありがとうございます。

>すみません。おめでとうさんでなくておめめどうさんでした
おめめどうさんってすぐに分かりました。
徳島にも来て下さってお話もさせて貰っています。

>来年の修学旅行の視覚支援グッズはお母様がお作りに?
修学旅行の支援グッズは担当される先生にお任せしています。(^▽^)
【2014/03/19 13:14】
No Title
和也君の支援学校の先生方はどうなんでしょう?視覚支援、絵カードあたりまえなのになぜしない(*`Д´*)ただ作って見せて短い言葉で言うだけなのに(T^T)「クララのバカー」じゃなくて「先生のバカー」と言いたい。つらいのは和也君達なのに支援学校でないじゃんといいたい。ところで「フライバード」さん「おめでとう」さん「ドロップレットプロジェクト」さん是非お調べください(*^_^*)
ミトタク 2014/03/16(Sun)15:35:36 編集
ミトタクさん、コメントありがとうございます。
>和也君の支援学校の先生方はどうなんでしょう?
和也の学校では視覚支援を使ってスケジュールを作成してくれています。

>「フライバード」さん「おめでとう」さん「ドロップレットプロジェクト」さん是非お調べください。

サイトを見せて頂きました。
情報も盛りだくさんで助かります。
ありがとうございました。



【2014/03/17 17:17】
無題
本当にそうですよね…その時「危ない!!!ダメー!!」言いそうになりますよね。私は特別支援学校高等部2年の障害児です。実際に特別支援の先生は「見守る支援」「視覚支援」を理解して実行していられる先生はほんの一部です(T_T)
いつも私は同級生たちに短い言葉とジェスチャー、視覚支援で肯定的に伝えています。「○○君。叩きません。握手します。」「トイレ いきます」「やったね。できました!はなまる(*^▽^*)」叱るときは怖い顔(真顔)褒めるときはえがおで。視覚支援カードも100均のラミネートフィルム、マジックテープで作っています。障害児はある意味かわいそうと思います。理由は子供達は伝えているのに伝わらない。予定変更理解したい落ち着きたい。そういう時にパニックになったり自傷、他傷をします。本当にうちの特別支援学校の先生全員にセミナー、講演会に行って生徒達の不安 苛立ち
少しでもなくしたいです。
ミトタク 2014/03/01(Sat)18:59:29 編集
ミトタクさんへ
コメントありがとうございます。

現在和也は、支援学校の高等部2年なので
ミトタクさんと同い年ですね。
しっかりとしたコメントに感心しています。
高校生活も後一年ですね、ミトタクさんも卒業してからが始まりでも有るので、
色々と大変だと思いますが無理せずマイペースでこれからの人生を歩んで下さいね。

☆応援しています。☆ ( '∇^*)~☆
【2014/03/03 14:56】
無題
息子と同じ施設に通う24歳の自閉症の青年が亡くなりました。3日前のことです。大好きなお風呂で遊んでいるうちにてんかん発作を起こしたらしいです。お葬式に集まったたくさんのお母さんたち、涙が止まりませんでした。みんな思いは同じです。
F会長 2011/12/12(Mon)00:44:39 編集
F会長さま
実は、いま真也ママがお世話になってる所
(JCI)で働いてるS君が、
その青年と同級生なんですよ。
私も、金曜日にそのことを聞いて
とても辛かったです。
【2011/12/12 21:09】
与えられた命だから・・・
同じような経験、私も何度もしています。
お母さんの気持ち痛いほどわかる気がします。死んでしまうんじゃないか、危ない!
そんな経験は今20才になった今も続いています。最近は突然暴れ始め、止めにかかるとお父さんも私も力じゃ全然勝てなくて
私たちも涼も傷だらけ。家中の壁、ガラスを壊され怒る気力もなく呆然とするだけ。
でも、親だからどんな事があっても涼の命を守って行かなくちゃ!東京の娘が「今年は震災でたくさんの命が消えたんだよ。私たちの涼は、生きていく与えられた命があるのだから、家族で大切にして行こうよ」
と言いました。でもね・・・お母さんも逃げたかったりいやになったりする事って、
あって当たり前。障がい児を育てるって、
きれいごとだけでは無理だから。でも、和也君、お母さんに大切な命を守ってもらってよかったね・・。伝わるといいなぁ。
おだちゃんママ 2011/12/08(Thu)17:29:06 編集
おだちゃんママさま
いつも、コメント
本当にありがとうございます。
同じ様な経験をされている
お母さんからの言葉に涙が出てきます。

障害が有り、
手の掛かる子を育てていると、
常識の通らない世界なので、親は本当に大変ですよね。

普段のブログでは、
暗い話しはなるべく避けている方ですが、
生きてる記録として今回は書き込みました。

まだまだ、終わらない子育てですが、
お互いに励まし合いましょうね。
宜しくお願いします。
【2011/12/08 18:43】
プロフィール
HN:
真也ママ
性別:
女性
最新記事
(02/28)
(01/13)
(01/12)
(05/24)
(05/23)
(04/16)
(04/06)
(03/24)
(01/21)
(12/24)
(12/14)
(12/04)
(11/19)
(10/14)
(10/12)
(10/05)
(10/02)
(09/12)
(08/27)
(07/29)
(07/25)
(07/14)
(07/03)
(07/01)
(06/30)
言葉の応援歌
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者AdMax

Copyright © 真也ママのブログ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]